紫藤法律事務所

phone:088-856-7017


トップページ

弁護士とは

相談方法

相談料

プロフィール

事務所案内

コラム



プロフィール


カホン演奏中の紫藤弁護士の写真 休日にくつろぐ様子の弁護士紫藤の写真 業務上の弁護士紫藤の写真


紫藤秀久(しどうひでひさ)1965年高知市生まれ。

五台山小、土佐中高を経て、早稲田大学法学部を1988年に卒業。
東京で外資系フィルムメーカーに13年勤務(小売店廻り営業・広告宣伝・製品企画など。うち三年間は転勤で札幌勤務)。郷里である高知へのUターンも見据えて旧司法試験に果敢に挑戦し苦節5年で合格する。
高知市内の法律事務所勤務の後2013年に紫藤法律事務所を設立し現在に至る。弁護士業のほか、高知短期大学で非常勤講師を務めた。平成28年29年度高知弁護士会副会長。

心やさしい両親に育てられ、多感な少年時代は五台山の斜面を駆け巡り過ごす。音楽好きな父といとこの影響か中学よりエレキギターを始め、現在はそれに加えドラム・ベース・パーカッションと八方美人。ロック・ジャズ・フュージョン好きと称しているが、一番好きなのはカーペンターズである。

体に流れる土佐人の血が酒を呼びその酒が酒肴を呼んだ結果、一時は80キロに手が届きそうであった体重だが、現在"糖質制限ダイエット"の成果で65キロのベストウエイトをキープしたりしなかったりしている。

民間企業で培った「お客様の立場で考える」という原則を忘れずに、相談者様の口では説明しきれない深意までをもくみ取り、真の解決を図ることを旨としている。

趣味は音楽の他、大型バイク(乗ってないからいつもバッテリーがあがってるけど)、キャンプ(なかなか行けないけど)、水泳(ぎりぎり週1回)、マラソン(夢はニューヨークシティーマラソン)と多彩。

好きなテレビ番組は「吉田類の酒場放浪記」「サラメシ」「ドキュメント72時間」「孤独のグルメ」「スーパープレゼンテーション」「人生の楽園」「オイコノミヤ」「青空レストラン」「ドクターG」「LIFE」など。






相談方法相談料事務所案内コラム、などは各ページをご覧ください。